ネジープレゼントキャンペーン写真大募集詳しくはこちら
随時応募受付中!!


現在受付中  2019年11月20日〜2020年1月20日
発表は 2020年2月1日
↓↓↓↓

https://ookouchistainless.amebaownd.com/pages/2255667/page_201809120819



ネジーオリジナルソング(歌)はこちら(笑)……ユーチューブでどうぞ♪
↓↓↓↓

https://www.youtube.com/watch?v=xQjhuh8Ukag

情熱〇陸風…笑 開発ストーリー
↓↓↓↓
https://www.youtube.com/watch?v=YqUQ56lL9lI&t=3s



『溶接ねじ』で作る新しい『カタチ』
変形合体NeG_(ネジー)
本物に触れる、見る、そして考える。
変形合体ネジーは本物のステンレスねじを一部溶接する事で作る事が出来るオリジナルネジロボットです。このネジー実は…開発者が実の息子に自分の仕事を解りやすく伝えるために作ったモノ。開発者の仕事は溶接工で普段は建設現場等でよくみかける補助手摺やエレベーター前のステンレス枠、食品工場のステンレスタンク等を作るオーダーメードステンレス加工業が専門。ですがその仕事内容はなかなか子供には説明しずらい職業で、理解されたとしてもなかなか興味を持ってもらえません。
そんな中、開発者は子供から一つの質問を受けます。
「おとうさんの仕事はどんな仕事なの??」
その答えとして作ったロボットが『ネジー』。
開発者はガンダムが大好きで当時プラモデルばかり作る少年、その息子はレゴブロックが大好きでした。
お互いの趣味も合うことから開発者は当時のプラモデルを思いだしながら、溶接で出来るモノは何か無いかと考えていると組立に便利な『ねじ』が目に飛び込んできました。そしてねじの一部を溶接するとブロックのように組立てられる事に気付きます。
締結型ねじがこの世に生まれてから500年以上…
この『ねじ』は『ねじ』の常識を変える
 
『溶接』+『ねじ』
それが一つのイノベーションを起こした。
 
町工場の職人技が生んだ新しい『ねじ』
 
『ねじ』と『ねじ』の一部を溶接接合し、生まれた新感覚の『ねじ』おもちゃ。
 
ブロックのように立体的に組立られ、且つ大小様々な『ねじ』を使用する事で『入る場所』、
『入らない場所』を作り、パズルを組立てていくように考え、脳を刺激する。
 
様々なカタチの『NeG_』が存在し、合体する事で自分だけの『オリジナル』も作成可能!
 
たくさん集めて合体させ、組立を楽しもう。
 
※組立するのにドライバー等の工具は必要なし。全て手作業で組立が可能です。※
 
生産地 日本 三重県度会郡度会町(ワタライグンワタライチョウ)
商品企画・製造元 有限会社 大河内


商品に関するお問い合わせは
TEL 0596-62-0629

有限会社大河内:山本まで


※お電話でもご注文受付けます。お気軽にお電話下さい。※



広報活動


ページトップへ